LIVE

2012年8月のライブ

Aug

05

2012

円盤国際映画祭 in 姫路

When :

2012年8月5日(日)
開場17時~
開演17時半~

Where :

姫路 ハルモニアにて
姫路市延末1-80 2F
tel.080-3136-2673

Notes :

一部 17:30ー19:30(授賞式あり)
休憩 19:30ー20:00
二部 20:00ー22:00

去年に引き続き今年も円盤国際映画祭姫路編上映会
させていただきます。
時間に限りがありますので、
リクエストなども有りです。
姫路から参加した3組、つるんづ、ちんぷんかんぷん、怖の作品、
審査員特別賞を受賞したつるんづの授賞式、
そのほか、グランプリ作品、受賞作品などを中心に
賞をもらえなかった作品の数々も上映します。
東京高円寺円盤の企画で突然依頼されて、
ほとんど映画を撮るのが初めて、という人ばかりの
素人作品ですが、普段から面白い活動をしている人が
多くそれぞれ面白いと思います。
メジャーの映画では体験できない感覚、映像を
たっぷり楽しんでください。

~円盤国際映画祭2012エントリー作品リスト~
飯田華子「女はつらいよ-豹子・愛の特急列車-」(15分)
昨年の入選アーティスト。ディープ紙芝居の異端児。河原で歌の練習をする男性に心を奪われた主人公。明日にでも告白しようかというある日、香港で行方不明になっていた母がひょっこり現れたからさあ大変!審査員特別賞受賞。


石井モタコ「あっぱれドラゴン」(7分)
オシリペンペンズのフロントマン。昨年の惨敗が悔しすぎて頼み込まれての再戦。大阪城で久しぶりに再会した豊臣秀吉と織田信長。懐かしむ秀吉に対して信長は急に刃を向ける。観客投票入選作品。


入船亭扇里「私の好きな入船亭扇橋」(10分)
円盤で月一落語会を続けている扇里さん。師匠への愛をそのままにそのままに伝えます。


紙コップス「はじめてのさっきょく」(4分)
名古屋の手練ポップス集団が友人の赤ちゃんと一緒に曲作り。


神さま「ほーむたうん」(15分)
曽我部恵一のレーベルからなぜかデビューしているピュアピュア男女パンクデュオ。地元の心霊スポットめぐりをしているうちに負傷していく彼女。やがては彼女自身が冥界へ。審査員特別賞受賞作。


北村早樹子「ドメスティック!門外不出」(15分)
ピアノ弾き語りで女性の、そして親子関係のディープサイドを歌うアーティスト。ある日自分の母親の不倫を発見してしまった主人公。それをきっかけに次々の明るみに出る過程の隠された事情。主人公はその過程で自身を母に投影させていく。今回入選を果たしながらDVD収録を見送られた問題作。


怖「怪奇!ケダマン」(15分)
姫路のプログレッシヴ・ハードコア女子デュオまさかの復活!ホラー映画で。ねこちゃんの毛玉から生まれた妖怪ケダマンに追われ追われる恐怖の映画。


core of bells「TRUE TENDERNESS」(15分)
昨年の入選アーティスト。湘南のヘンテコバンド。子供の頃に母から聞かされていた「ヘンサチ」の伝説。ある日主人公は森の中でその「ヘンサチ」を偶然拾ってしまう。異様な能力を発揮する「ヘンサチ」との共同生活が始まった。なぜなんの賞も取れなかったのか不思議な力作。


The工藤玲央「おいしいお好み焼きの作り方」(15分)
鳥取在住のなんともいえないシンガーソングライター。彼女が作る自慢のお好み焼きのレシピを公開するドキュメント…かと思いきや、そのレシピをめぐる血を血で洗う争いが勃発!果たしてその結末は?!本年度、まさかの優勝作品。


砂十島NANI「DRUMが聞こえる2」(15分)
関西きってのグラマラスやんちゃドラマー、昨年の入選作のまさかの続編。ひょんなことからドラムの各パーツの声が聞こえるようになった主人公が、シンバルと共に「コミニケーション・ダンス」という芸で世界ツアー。大成功のツアーを終えて帰宅すると、ドラムス家族が崩壊していた…。家を出たバスドラ兄さんの運命やいかに。観客投票入選作品。


さや「うたちゃんはし」(14分)
前回入選したテニスコーツのヴォーカルさや嬢がソロ参戦。カメラが人の手から手へ。うたちゃんはしを折り返し、被災地の海岸をひた走り。カメラは目より手に従う。


地盤沈下「円舞」(14分)
鹿児島のガールズ・パンク・バンド。桜島に棲む竜の角を煎じて呑むと永遠の命を約束してくれるという伝説に挑む。SFガレージ・ムーヴィー。


正午の庭「映画との付き合い方」(14分)
長野県は諏訪のカルトCDショップ「正午の庭」スタッフとそこに集う人々が、円盤からの挑戦状に触発され、「映画とは何か」を自問し続ける。


シンクロ+VIDEOTAPEMUSIC「ザ・BAR」(7分)
ホライズン山下宅配便のヴォーカルくろおかと、片想いのヴォーカルしん君のデコボコデュオに、昨年の入選アーティストVIDEOTAPEMUSICが合体。場末のバーでお客さんと店員のあいだで交わされる会話。人生が透かされ賺され見えた物とは。


宙空一派「対話のフィルム」(15分)
広島のなんだかよくわからない学生。孤高のスカム感濃厚。自宅に住まうずさんな「象徴」とのやりとりの末にサイケデリックワールドに突入し忘我の地へ向かう。


手水「妻と河童」(12分)
岡山のアシッド・フォーク・デュオがまさかの復活!映画で。ある日河原で河童を拾ってしまった夫婦。始まった共同生活の中で、河童は終始無言無表情。河童を介して、そこに関わる人々の心がほんのりと浮かび上がる文芸作品。審査員特別賞受賞。


ちんぷんかんぷん「ちんぷんかんぷんのようなもの」(9分)
姫路と岡山ののほほん男女デュオ。ある日坊主頭の幽霊に取り憑かれ、除霊を頼みます。


月本正「変態紳士」(15分)
80年代から活動を続ける日本を代表するアウトサイダー・アーティスト。彼の音楽そのものの愛と真摯さと謎に満ちた一本。ある日、月本家に呼ばれたラッパー、イツロウ氏、彼の世界に翻弄されながらも共に遊ぶのであった。


つるんづマリー「話は無し」(12分)
姫路マッシュルームのスケジュールに連載していたマンガガ動く。姫路のマンガ&ソング・ライター。日々の暮らしと魔界は隣り合わせな、今回の出品作品中、唯一のアニメーション。審査員特別賞受賞受賞作。


土岐佳裕「カレー道場」(14分)
優しきポップバンドいなかやろうのリーダー土岐佳裕が、一昨年に挑んだ「円盤カレー道場」一回戦のドキュメント。


のっぽのグーニー「God Hand Shake」(9分)
ju seiのトラックメイカーでもある田中淳一郎の一人ユニット。彼女を救えなかった自分を嘆き、その亡がらに自分が神になることを誓う男。別の世界で起こる彼女を襲った危機に男は果たして?!審査員特別賞受賞。


初恋レコード「猫の徒競走」(10分)
彦根のおもろいレコード屋さん。おばあちゃんが大好きでたまらない猫ちゃん。その恋心の行方を追う迫真のドキュメント。


林漁太「コージ」(14分)
元リトルハヤタ、現ミックスナッツハウスのポップメイカー林漁太くんの初めての映画。若い頃に8mm撮影した「初めての映画」を再編集したもの。サイレントの青春映画です。


pq「pqの映画」(4分)
ショート変拍子ブラス・パンク・バンドによる、バンドの音そのもののキテレツショート・ムーヴィー。


ひらちん「女三人寄れば」(15分)
ex突然段ボール、おにんこ!のドラマー。おばあちゃん、お母さん、自分、親子三代に渡る「妻」のあり方と感慨を追ったドキュメント。観客投票入選作品。


平間貴大「映画 第一章~第二十四章」(14分)
「?」アーティスト。エンディング。ひたすらに。


ポスポス大谷「空飛ぶ円盤に遭遇の仕方教えて」(11分)
孤高の倍音音楽家。魂を持っていかれそうな倍音太陽神が降臨する。


マサラワーラー「MASALA KKAARAN」(7分)
驚愕の躁状態インド料理イベントを行うユニットによる「インド大好き!」映画。


マリリンモンローズ「マイリトルラバー」(14分)
いくつになっても愛らしいポップバンドのメンバーが一生懸命作った「南君の恋人」のカヴァー映画。超かわいい一本。


三沢洋紀「ラーメンロードムーヴィー権兵衛」(14分)
現在横浜黄金町で試聴室というハコでブッキングをやっている三沢さん。その試聴室のすぐ側にある、老舗、というにはあまりにも土地にへばりついた魅力のラーメン屋、権兵衛の紹介。


三宅ヤスコ「Igrendwo(何処か)岐阜県可児市」(13分)
タロットに導かれて可児市の周りをぐるぐる。名古屋在住のアヴァンギャルド占い師、よくわからないパフォーマーの三宅さんの面目躍如の彼女らしい「?」作品。審査員特別賞受賞。


やまのいゆずる「決勝であおうZe☆」(15分)
昨年の覇者再び。その音楽と直結のテンポと大量のフックが今回も炸裂。人間のポジティヴとネガティヴを分離することに成功した世界。ネガティヴ人格を隔離都市に押し込めるが、そこから新たな表現者が生まれ始める。しかしネガティヴ人格がゆえに自殺の危険がつきまとう。その様子をテレビで見た主人公のポジティヴ人格が、自身のネガティヴ人格を救いに隔離都市へ向かう。観客投票では今年も一位となった凝りまくりの作品。


うちらは、怖で参加しました。
受賞されていない作品は、ほぼ、この機会を逃すと
見れないと思いますので、どうぞ見に来てくださいまし!
時間がある限り、上映しまくります。
みたい作品リクエストしてください。

料金
前売1500円/当日2000円(ドリンク代別途必要)

Link :ハルモニア

Aug

26

2012

pong-kong persents オリバーマンジャパンツアー2012

When :

2012年8月26日(日)
開場18時
開演18時半

Where :

塩屋旧グッゲンハイム邸にて

Notes :

<出演>
出演
Oliver Mann(from オーストラリア)
トウヤマタケオ
ゑでぃまぁこん

<料金>
前売2000円
当日2500円

オーストラリアから、普段はオペラ歌手のオリバーマン氏来日。弾き語りで歌う声の迫力は、生でしか味わえない。トウヤマ氏はピアノソロ弾き語り。美しい世界、体験しにきてください。

COPY RIGHT © PONGKONG RECORD & EDDIE MARCON